焦げ食堂
ファンタズマゴリアについての誰得構築論を垂れ流す場
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チーム戦レポ
1/13の東京公式チーム戦のレポートです。
使用エースは大図書館の羊飼い凪になります。
レシピは共同のほうをご覧ください。


一回戦ルナ△
テキスト確認されるのが多くて結果的には時間切れ。
内容としては無理やりEXめくって終わらせようとしたけどめくる必要もなく、そもそもラストターン共同作業が通っての前衛にダウン要求で考えますと言われての時間切れだったので相手のハンド2ほどなのもあって勝ち試合だったとは思います。
チームは〇△△で勝ち

二回戦たまねえ 〇
作品単のワントップ寄りでした。
アイテムを専属と温泉、バトルを器受け敏受けとおかれたので基本エース受け。
アタック対応で敏器を両方あげ、つぐみで回復していたので通る打点が200ほどに。途中からケーキを張ったのでほぼ通らなくなっていました。
エースアタックで相手の武器を逆用から千鶴ダウンとったり、自分の敏受け知受けで殴っていたらEXをめくらずに勝ち。
チームも勝ち。

三回戦夏芽 〇
夏芽見えたので早めに打点を乗せるプランに
先手だったのでキャラ3展開から殴り始めました。
結構速いタイミングでケーキつきましたが、相手はPルイ。やめよう。
こちらはエースアタックor玉藻アタックスタートで、敏殴り逆用。イカリング言われるようなら自分のバトル使用で通常の500アタックから弱み宣言で追撃、という動きでいきました。
相手は盲目での回復がありますが、こちらがオペラも機能していたのでエースアタックにはケーキオペラでバックが返せるような状態に。
盲目込みでも打点レースに勝っていたので、そのまま進んでいた途中での相手の火力乗せを星→反論→浄化の三段構えで迎撃。反論段階で通ったので、そのままEX使用せず勝ち。
チームも勝ち。

四回戦 夏芽 〇
相手がキャラ止まっていて、こちらはかなりい盤面に
ケーキがお互い貼ってましたが、あちら前衛4に対してこちらに水結、嬉野といたので自分の知受け二枚と相手のバトルで殴っていきました。
三回戦と同じようなコスト差要求に加え、相手にダウン要求からハンド減らし続けてもらい、300の盲目いるタイミングでの盲目に拘束、立場交換対応拘束でフィズ。の二つでゲームエンドに持ってきました。
EXめくらずに勝ち。チームも勝ち

五回戦 ルルシェ ×
毎ターン屋上留守番引かれつつPこのかマカロンシエルがいました。無理です。
チームも負け

六回戦 夏芽 ×
バトルなかったんで耐えてました。
逆用で打点入れてましたが、回復で帳消し。
武武器と貼られてましたが、通る打点がせいぜい100に対し、こっちが300ほど与えたのをPルイ体育会系盲目で消えます。悩み相談言えばもう少し打点進むはずなのに言わなかった理由はわかりません。
猫舌貼られたけれどそもそも乗る打点が微々たるもので、定期的に来る火力がこちらもハンド7あるので余裕をもって買わせてしまうものでした。
残り4分でお互いエース半分以上ありこちらもハンド5。正直これは終わらないと判断して投げつけておきましたがまあ交わされて終了。
相手の反論が尽きてたのはわかってたので引き分けになってたとは思います。
守り構築の夏芽は時間内に終わるもんじゃないと思いました。
チーム負け

個人では3-2-1。
チームは4-2でした。
チーム戦はめっちゃ出たかったので純粋に楽しかったのもありますが、夏芽相当多いですね。
いろんなエースと当たりたいのでせいぜい5人くらいに落ち着いてくれるとうれしいなと思います。
夏芽使用者側では耐久しすぎると時間切れにしかならないので、使う側は終わらせ方あるといいなという感想。
凪もクロックは細いですが、時間切れになるようなプレイは避けられるなと改めて思ったので、もうちょい編集しておこうかなと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kogeshokudou.blog.fc2.com/tb.php/11-c28d1ec9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。